昔はてなブログで記事を書いていた頃の過去記事をリニューアルして書き直した記事です!
はてなブログの方は封鎖しますのでまた見たい方向けになります。


目次

  1. 世界大会に向けて準備したこと
  2. 試合前日
  3. 大会当日
  4. 振り返り

今回はkotaさんがプロ選手になる前、Redbullの主催する世界大会に行った時の記事です。
2020年はHajimeさんが行くので、想像しながら思い出しながら見るのもいいですね。

2018年12月に行われた日本予選で優勝し、ドイツで行われる世界大会に日本代表として参加してきました。
この記事では実際にkota選手にお話を聞きました。

こちらは前日に行われたウェルカムパーティの様子。


  • 世界大会に向けて準備したこと

    練習ではフチさんなどの協力もあり、RADさんやみかんさんとフレバト・アドバイスしてもらったり、他にもmugiさんや日本のプロ(2018年)の方、個人的に仲良かった方、クラメンなど沢山の方に練習をお願いしました。

    一人の時はグラチャレでとりあえず慣れようとしてきました。
    他国の代表者のデッキはTightさんが調べてまとめてくれました。

  • 試合前日…

    不安だったラヴァを練習しようと思っていたがホテルのWiFiが調子悪く、ルイスさん達のホテルに移動して練習に付き合ってもらいました。

  • 会場でも電波に悩まされる

    試合会場のWiFiが繋がらなくなり開始時間が3時間ズレました

    スタッフ
    「WiFiは治ったがカードを出す時、ラグが発生することがある。がそれはみんな公平なものとして扱う。」


    テストプレイで不安を感じたので抗議しましたが、他に抗議する方がいなかったので続行となりました。
    kota(後日)
    「今振り返ると自分が神経質になっていただけだと思います…」

  • 大会会場ではソファーに座っての試合でした。座る場所は指定されていませんでした。

  • 言葉の壁を痛感

    試合の対戦表4×4で、左上から1234….といった感じだと思っていたら

    スタッフ
    「3試合目の相手が違う」

    通訳の方に確認してもらうと左上から1.2右上から3.4といった感じで
    通訳がいても言葉の壁はやはり大きい。

  • 再試合が続き平静さを失う…

    3~5試合に1回くらいのペースで電波切れによる再試合。
    デッキ変更などのルールが指定されておらずよく分かりませんでした。

    最初の試合は再試合2回、引き分け1回で計8試合で敗れました。

    kota「度々の再試合などでいつもなら切り替えれると思うんですが、、その時自分がイライラしているのを感じました。」

  • 連敗から持ち直したが…

    kota
    「3連敗から3連勝でどうにか持ち直したが、7戦目の相手がステージでプレイをしていて時間が空き集中が切れてしまったように思います。
    待っている間は眠気さえも感じてしまいました。」

振り返り

・デッキは絞ったほうがいい

 今大会では、いつも通りのプレイができなかったのに加えてデッキの質よりも数を準備しようとしてしまいました。
後半は使うデッキを絞りましたが、結果的にそちらの方が勝てていたと思います。


・力み過ぎない

 本番の試合で緊張しないように、落ち着こうとプレイしていると相手のカードに対応するだけで相手の手札にまで頭が回らなくなってしまいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中