海外サイトClash Royale APIの新機能が今までのクラロワを塗り替えるほど凄い。
どこにユニットを出したのか、いつどのタイミングで。そんな今まではフレンドしか見ることができなかった上手い人のプレイを時間さえ掛ければ誰でも研究できるようになりました。

この機能でわかること

  • カード毎の出した位置
  • 出したタイミング
  • カードの使用回数

本来なら3分以上かかる試合を全て見る必要があったのですが、この機能の登場により一瞬で見ることができます。

時間の節約的な意味でもかなり良いコンテンツになるでしょう。

問題もある

もちろん良いことばかりではありません。
誰でもプレイが見れるというのは見られたくない人にとっては致命的。プライバシー?そんなものはもうありません。

また、これでは試合の雰囲気は伝わらない上に読み合いや駆け引きをすっ飛ばしているのでプレイヤーが何を考えていたか考慮する必要がありますね。

使い方

基本的にタイムラインと画像タッチでカード毎に表示できるということだけ分かれば難しい機能はありません。

バトルモードの右下から表示できます。

APIの使い方という記事、もし需要あれば今後の記事に書くのも良いかなと思います。
コメントかTwitterでリクエスト受け付けています。🤔

One thought on “ 【クラロワ】API新機能が今までの常識を変えるほど凄い ”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中